個別指導の弁護士同席

  •  指導の本来のあるべき姿は、臨床の専門家である保険医と、国民の生命・健康に責任を持つ行政が、患者・国民に最善の医療を実現する責任を果たすことです。

  • 弁護士同席の意味
  •  弁護士が新規個別指導・個別指導・監査に同席することで、適正な手続きが確保されているかチェックされ、保険医の人権を無視したような取り調べのような事態は起こりません。過度に指導を恐れることなく意見を述べることができるようになり、保険医の権利を守りながら、懇切丁寧な指導を実現することが可能になります。

  • 弁護士同席によって不利になることがあるか
  •  指導現場に弁護士を同席させることによって「目を付けられる」「不利」に扱われることはありません。

  • 取り組み
  •  協会では、保険医の人権を守る視点から、指導現場に弁護士が同席できるようにしています。2008年以来、指導の際に弁護士が同席した回数は30回を超えています。
  •  ※費用は、50,000円+消費税

  • 指導の通知がきたら・・・
  •  指導の通知が来たら一人で悩まず一日でも早く協会(TEL092-473-5646)にご連絡ください。

会員限定
集団扱自動車保険

詳しく読むLinkIcon

NO18公開

詳細はクリック


ここをクリックして下さい

  • 〒812-0016
  • 福岡市博多区
  • 博多駅南1-2-3
  • 博多駅前第一ビル8階
  • TEL 092-473-5646
  • FAX 092-473-7182
  • 月~金9:30~17:30
  • 土 9:30~13:00
  • 事務所地図はこちらLinkIcon