福岡県歯科保険医協会タイトル

県内施設基準届出件数
2018年7月2日現在

  2014.4.14  2014.7.1  2015.7.1  2016.7.1 2017.7.1  2018.7.2
歯科
医療機関数
  3045   3062   3097   3086  3072 3088 
補管   3017   3031   3047  3058 3038 3051 
歯援診    287    305     340    391 504  歯援診1 15
 歯援診2 528
外来環     124    139     219    285 627  外来環1 895
 外来環2 1
か強診            122  313 454 

県内歯科医療機関数 3088件
歯CAD2394/175 678/医管790/歯技工319/歯訪診2007/外後発使47/GTR299
歯リハ2 314/酸単262/歯地連187/在歯管260/う蝕無痛138/手顕微加147/在推進79
根切顕微144/手術歯根106/顎診38/歯特連14

九州厚生局「届出受理医療機関名簿(平成30年7月2日更新)」
「クイズで考える私たちの医療」当選者
全国6万4123通の応募

福岡県歯科保険医協会940通の応募から2等が1名、3等3名、4等が7名出ました!
2等 復興支援のカタログギフト(100本) 八女市K・Tさん3等 オリジナルクオカード(200本) みやこ町I・Oさん、福岡市博多区T・Kさん、小倉南区M・Yさん4等 オリジナルキャラクタータオル(500本) 久留米市K・Uさん、宮若市H・Fさん、久留米市Y・Uさん、宮若市H・Mさん、
 小倉南区Y・Hさん、小倉南区S・Nさん、行橋市M・Mさん
※景品は医療機関での手渡し、または郵送での届とさせていただきました。ご協力に感謝申し上げます。

 
「医療・介護フォーラム2018」が「九州医事新報」に掲載
 2018年3月4日 福岡歯科保険医協会主催の「医療・介護フォーラム2018」が「九州医事新報」に報道されました。
テーマは「Let’sチームケア “生きる”を支える」。市民、患者家族、医療・介護の多職種など130名が参加。  福岡市、北九州市、福岡県社会福祉協議会、福岡県弁護士会福岡市歯科医師会など78団体から後援をいただきました。
 
 冒頭の講演では、二ノ坂保喜氏 (医療法人にのさかクリニック院長)が「いのちを受けとめる町づくり~在宅ホスピスの現場から~」と題して講演。地域での緩和ケアに対する取り組みとして「在宅ホスピスを語る会」などの活動を紹介。地域全体で在宅ホスピスの体験を共有すれば、コミュニティのケアの力も向上すると話をされました。講演後、「いのちを受けとめる町」多職種の連携をとして、各シンポジストからの報告がありました。「九州医事新報」の記事、ぜひお目通しください。

福岡県歯科保険医協会

〒812-0016
福岡市博多区
博多駅南1-2-3
博多駅前第一ビル8階

FAX 092-473-7182
月~金9:30~17:30
土9:30~13:00
 
HOME | 医療情勢