歯科でのモンスターペイシェント対策

  • 講 師:山本哲朗先生
  •     博多総合法律事務所 所長  ※博多総合法律事務所はこちらLinkIcon
  • 日 時:2017年2月25日(土)午後6時~8時
  • 会 場:九州ビル大ホール/地図はこちらLinkIcon
  •    (福岡市博多区博多駅南1-8-31  TEL092-461-1100)
  • 参加費:会員及びそのスタッフ 無料
  • 会員外の先生はこの機会に是非ご入会下さい。入会案内はこちらからLinkIcon

  •  近年、医療訴訟やクレームが増えています。これらについてリスク管理を含め、歯科医療機関が学ぶ機会はほとんどありません。 患者さんへ適切に対応し、理解を得て、より良い関係を構築することは、単にトラブルを防ぐだけでなく、顧客満足や良い経営へつながります。
  •  患者さんへの対応で、精神的に疲れ果て治療に支障を来たしていると思われるケース」での「被害を最小化するための準備や心構え」など、実例を交えて分かりやすく解説します。
  •  会員の先生だけでなく、ご家族・スタッフの皆様もご参加下さい。

※お申込みはFAX(092‐473‐7182)にて。お申込書はこちらからLinkIcon

確定申告個別相談会

  • 確定申告のチェックポイントと税制の改正点についての個別相談会を開催します。

  • 【福岡会場】
  • 日 時:2017年3月2日(木)午後2時~4時、午後7時~9時
  • 会 場:協会会議室/地図はこちらLinkIcon

  • 【小倉会場】
  • 日 時:2017年3月2日(木)午後7時~9時
  • 会 場:リーセントホテル小倉/地図はこちらLinkIcon
  •    (北九州市小倉北区大門1-1-17 TEL093-581-5673)
  • 参加費:会員無料(会員外は5,000円)
  • ※予約制ですので、必ず電話(TEL092-473-5646)で予約ください。
  • ※相談時間はお一人30分です。
  • 会員外の先生はこの機会に是非ご入会下さい。入会案内はこちらからLinkIcon

  • ※案内チラシ・申込書はこちらLinkIcon
  • 会場地図はこちらLinkIcon
  • ※お申込みは電話またはFAX・メールよりお申込みください
  •    TEL 092-473-5646  FAX092-473-7182
  •    メールでのお申込みはこちらLinkIcon

原因不明の歯痛・顔面痛で困ったら
~誤って抜髄・抜歯をしないために~

  • 講 師:井川雅子先生
  •     静岡市立清水病院口腔外科 口腔顔面痛外来
  • 日 時:2017年3月18日(土)午後6時~8時
  • 会 場:九州ビル9階大ホール/地図はこちらLinkIcon
  •    (福岡市博多区博多駅南1-8-31  TEL092-461-1100)
  • 定 員:280名 
  • 参加費:会員無料
  •     会員外8,000円
  • 会員外の先生はこの機会に是非ご入会下さい。入会案内はこちらからLinkIcon

  •  レントゲンでは異常がないにもかかわらず歯や顔面に強い痛みを訴える患者が受診し、原因が特定できないまま、やむをえず抜髄や抜歯をしてしまったことはありませんか?
  •  近年の口腔顔面痛学の進歩に伴って、歯や顎関節症とは無関係の疾患でありながら「歯痛」や「顎関節痛」が主訴になるものが多数あるということがわかってきました。
  •  講演では群発頭痛、三叉神経痛、舌咽神経痛、帯状疱疹性歯痛、特発性(非定型)歯痛について解説いたします。

  • ※お申込みはFAX(092‐473‐7182)にて。お申込書はこちらからLinkIcon

保険治療におけるレジン支台築造
ーレジン支台築造の位置づけとファイバーポストの有効性ー

  • 講 師:坪田有史先生
  •     坪田デンタルクリニック・東京都文京区
  • 日 時:2017年4月9日(日)午前10時~12時
  • 会 場:久留米シティプラザ中会議室/地図はこちらLinkIcon
  •    (久留米市六ツ門8-1 TEL0942-36-3000)
  • 定 員:50名 
  • 参加費:会員、お連れ様まで無料
  •     会員外8,000円
  • 会員外の先生はこの機会に是非ご入会下さい。入会案内はこちらからLinkIcon

  •  レジン支台築造は、象牙質への接着の信頼性が向上して、その選択頻度が高くなった。さらにファイバーポスト併用レジン支台築造は、歯根破折への対策、および審美性の向上やメタルフリーを目的として臨床応用される。
  •  2016年1月から「ジーシー ファイバーポスト」が公的保険に収載され、それまで自費治療でのみ使用されていたファイバーポストが保険治療として国民に広く使用することが可能となった。その後、複数の製品が特定保険医療材料として認可され、選択肢が増えた。それらの製品から適切なファイバーポストを選択し、複数ある接着界面を理解して使用することにより、ファイバーポストの有効性を活用したい。
  •  今回、保険治療におけるレジン支台築造の現在の考え方と保険治療におけるレジン支台築造とファイ バーポストについて解説し、臨床例を交えて臨床上のテクニックについて紹介する。

  • ※お申込みはFAX(092‐473‐7182)にて。お申込書はこちらからLinkIcon

JOY女医ふくおか♪
女性歯科医師の会

NO14公開

詳細はクリック


ここをクリックして下さい

  • 〒812-0016
  • 福岡市博多区
  • 博多駅南1-2-3
  • 博多駅前第一ビル8階
  • TEL 092-473-5646
  • FAX 092-473-7182
  • 事務所地図はこちらLinkIcon