医療・介護に携わる皆さん、共に考えましょう
終末期において「その人らしく」を支えるために
~在宅医療現場で「食支援」の在り方とは~

  • 日 時:2017年10月14日(土)午後3時~6時
  • 会 場:小倉歯科医師会館2階ホール/地図はこちらLinkIcon
  •    (北九州市小倉北区大手町11-6  TEL093-581-0550)
  • 参加費:無料

  •  地域包括ケアシステムが機能するためには、在宅での終末期ケアに対してさらなる関心を持つことが求められるにも関わらず、「死にゆく患者」とかかわる経験が浅いことなどによって、終末期ケアに対する知識や技術が充分に確立されていないようです。そのため、当協会北九州支部ではこのことに応えるために、歯科医師・歯科衛生士の他、医療や介護に携わっている専門職や介護家族を交えて、「終末期において『その人らしく』を支えるために ~在宅医療現場で「食支援」の在り方とは~」をテーマにした講演会を開催することにしました。平穏に最期を過ごすためのケアとして、「食支援」の在り方について共に考えてみましょう。

  • 講演1:「食べたい」「食べたくない」それぞれの思いに寄り添う
  • 講 師:高橋貴子先生(緩和ケア認定看護師)
  •     訪問看護ステーションはんずあい 代表
  • 主 旨:
  •  どんな疾患であれ終末期は嚥下機能が低下してくる。本人の思いに寄り添い、平穏に最期を過ごすことができるように、医師・歯科医師・看護師・歯科衛生士、その他関係職種の連携が大切であると思う。

  • 講演2:さいごまで食べたいを支援する ~多職種との連携が鍵~
  • 講 師:宇都仁恵先生(歯科医師)
  •     ひとえ歯科クリニック 院長
  • 主 旨:
  •  なんらかの病気や加齢により終末期と宣告されて限られた時間で人は何を望むだろう。それは、ひと様々であるが「さいご」まで口から食べたいと思うのは誰しも共通ではないだろうか。今回は多職種との連携で経口摂取に移行する取り組みをした事例をあげながら、誤嚥性肺炎などについても考察したい。
  • コーディネーター:檪直美先生(看護師)
  •          福岡県立大学看護学臨床看護学系 准教授

  • ※お申込みはFAX(092‐473‐7182)にて。お申込書はこちらからLinkIcon
  • ※案内チラシ・申込書はこちらLinkIcon
  • 会場地図はこちらLinkIcon
  • ※お申込みは電話またはFAX・メールよりお申込みください
  •    TEL 092-473-5646  FAX092-473-7182
  •    メールでのお申込みはこちらLinkIcon

炎症でつながる糖尿病と歯周病
~内科医の目からみた口腔感染制御の意義~

  • 講 師:西田亙先生
  •     にしだわたる糖尿病内科院長、糖尿病専門医、医学博士
  • 日 時:2017年11月4日(土)午後6時~8時
  • 会 場:九州ビル9階大ホー地図はこちらLinkIcon
  •     福岡市博多区博多駅南1-8-31 TEL092-461-1100
  • 参加費:会員および歯科衛生士無料
  • 会員外の先生はこの機会に是非ご入会下さい。入会案内はこちらからLinkIcon

  •  糖尿病と歯周病の関連性が着目されるようになった背景には、“炎症”というキーワードが存在します。歯周病は、細菌感染による慢性微小炎症がその本態ですし、糖尿病もまた肥大化した脂肪細胞が慢性炎症を引き起こすことが、原因のひとつであると考えられています。歯周病と糖尿病で起きている慢性微小炎症は、炎症性ホルモンの分泌を通じて、インスリン抵抗性をもたらし、結果として血糖値を上昇させます。
  •  この「炎症を通じて歯周病と糖尿病がつながっている」という事実は、医療従事者の間でもそれほど認知されていないように感じます。私自身、8年前に歯科の世界に出会うまでは、口腔内にほとんど興味はなく、口の中を診察した際に扁桃は観察しても、歯牙や歯肉、歯周組織に関しては全く意識することがありませんでした。“視れども見えず”の状態にあった訳です。
  •  しかし、「口腔は全身の窓である」ことを意識して診察するようになると、実に多くのことが見えて参りました。本日の講演では、様々な症例を通して口腔内の炎症、すなわち“口腔感染症”が命に関わるほどの事態を招いたり、歯周治療による“口腔感染制御”が、インスリンにも勝る劇的な効果を糖尿病治療にもたらし得ることをご紹介します。
  •  併せて2016年に糖尿病領域の医科歯科連携で誕生した、大きな変革についてもご紹介します。連携を推進するためには医科と歯科双方の理解と互尊が必要ですが、このためには口腔感染制御の意義を両者が理解することが鍵となります。

  • ※お申込みはFAX(092‐473‐7182)にて。お申込書はこちらからLinkIcon

集団扱火災保険
集団扱自動車保険

詳しく読むLinkIcon

JOY女医ふくおか♪
女性歯科医師の会


詳細はクリック


ここをクリックして下さい

  • 〒812-0016
  • 福岡市博多区
  • 博多駅南1-2-3
  • 博多駅前第一ビル8階
  • TEL 092-473-5646
  • FAX 092-473-7182
  • 月~金9:30~17:30
  • 土 9:30~13:00
  • 事務所地図はこちらLinkIcon