保険治療におけるレジン支台築造
‐レジン支台築造の位置づけとファイバーポストの有効性‐

  • 講 師:坪田有史先生
  •     坪田デンタルクリニック・東京都文京区
  • 日 時:2017年4月9日(日)午前10時~12時
  • 会 場:久留米シティプラザ中会議室/地図はこちらLinkIcon
  •    (久留米市六ツ門8-1 TEL0942-36-3000)
  • 定 員:50名 
  • 参加費:会員、お連れ様まで無料
  •     会員外8,000円
  • 会員外の先生はこの機会に是非ご入会下さい。入会案内はこちらからLinkIcon

  •  レジン支台築造は、象牙質への接着の信頼性が向上して、その選択頻度が高くなった。さらにファイバーポスト併用レジン支台築造は、歯根破折への対策、および審美性の向上やメタルフリーを目的として臨床応用される。
  •  2016年1月から「ジーシー ファイバーポスト」が公的保険に収載され、それまで自費治療でのみ使用されていたファイバーポストが保険治療として国民に広く使用することが可能となった。その後、複数の製品が特定保険医療材料として認可され、選択肢が増えた。それらの製品から適切なファイバーポストを選択し、複数ある接着界面を理解して使用することにより、ファイバーポストの有効性を活用したい。
  •  今回、保険治療におけるレジン支台築造の現在の考え方と保険治療におけるレジン支台築造とファイ バーポストについて解説し、臨床例を交えて臨床上のテクニックについて紹介する。

  • ※お申込みはFAX(092‐473‐7182)にて。お申込書はこちらからLinkIcon

日常の歯科診療に必要なくすりの知識
‐抗菌薬、鎮痛剤、歯科診療上問題となる医科処方薬について‐

  • 講 師:堀之内康文先生
  •     九州中央病院歯科口腔外科部長
  • 日 時:2017年4月15日(土)午後4時~7時
  • 会 場:小倉興産KMMビル4階/地図はこちらLinkIcon
  •    (北九州市小倉北区浅野2-14-1 TEL093-511-6450)
  • 定 員:200名 
  • 参加費:会員無料(会員限定)
  • 会員外の先生は事前にご入会下さい。入会案内はこちらからLinkIcon

  •  抜歯やインプラント、歯周外科などの外科処置後にどのような抗菌薬、鎮痛薬を処方していますか? PやPerの急発、膿瘍切開、蜂窩織炎などの炎症、感染では何をいつまで投与していますか? 肝疾患や腎疾患、喘息などの内科疾患のある患者さん、妊娠中や授乳中の患者さんに自信を持って安全な薬を処方していますか?
     高齢者や有病者では医科からの処方薬が多く、歯科で処方する薬剤との相互作用(効果の変化、副作用の発現)や併用禁忌についても詳しく知っておかなければ危険です。医科ほどではないにしても、歯科でも薬の知識は重要です。しかし一から詳しく学ぶ機会は少なく、薬が苦手な先生も多いようです。
     今回は、日常の歯科治療で処方する抗菌薬や鎮痛剤の効果的で安全な使い方について基礎からお話致します。また医科処方薬(抗血栓治療薬、骨粗鬆症治療薬、抗がん剤、ステロイド剤など)がある場合の治療時の注意点について詳しく解説致します。特に骨粗鬆症治療薬については、2016年7月に改訂された薬剤関連性顎骨壊死の新しいポジションペーパーの内容について詳しくお話する予定です。先生方の薬に対するアレルギー(!?)がなくなれば幸いです。

  • ※お申込みはFAX(092‐473‐7182)にて。お申込書はこちらからLinkIcon

市民公開講演会

  • 会 場:セントラルホテル・フクオカ/地図はこちらLinkIcon
  •    (福岡市中央区渡辺通4-1-2 TEL092-712-1212)
  • 参加費:市民公開 参加無料
  • 定期総会・懇親会は会員限定
  • ※お申込みはお電話(092-473-5646)、FAX(092‐473‐7182)、
  •  メールLinkIconにて。お申込書はこちらからLinkIcon

JOY女医ふくおか♪
女性歯科医師の会

NO15公開

詳細はクリック


ここをクリックして下さい

  • 〒812-0016
  • 福岡市博多区
  • 博多駅南1-2-3
  • 博多駅前第一ビル8階
  • TEL 092-473-5646
  • FAX 092-473-7182
  • 事務所地図はこちらLinkIcon