福岡県歯科保険医協会タイトル

 ●講演会・セミナー

学術講演会「咬合および口腔機能の発達と臨床対応 その2(乳歯列期~永久歯列完成期まで)」
講 師:中田稔先生
    九州大学名誉教授/聖マリア学院大学客員教授
日 時:2019年11月30日(土)17時~20時
会 場:第三博多偕成ビル大会議室
   (福岡市博多区博多駅南1-3-6 TEL092-472-7836)

対 象:会員無料
  昨春から保険導入された小児の口腔機能発達不全症について 、3つのテー
マに分けて講演会を企画しました 。
 4月の「 出生時~乳歯列期 」 でのご講演を踏まえ 、 今回は「乳歯列期~永久歯列完成期まで」をご講演いただきます。
※お申込みはFAX(092‐473‐7182)にて。

会 場:九州ビル9階 GoogleMap

   (福岡市博多区博多駅南1-8-31 TEL092-461-1112)
※お申込みはメール、電話(092-473-5646)、FAX(092‐473‐7182)よりお申込みください。

日常臨床にもっと歯周治療を取り入れよう!-フラップ手術は誰にでもできる-
講 師:木村英隆先生
    医療法人木村歯科
日 時:2019年12月14日(火)18時~20時
会 場:久留米シティプラザ4階 中会議室
            (久留米市六ツ門8-1 TEL0942-36-3000)

対象:会員無料
 歯周治療は原因となるデンタルプラークおよび歯石等の炎症性因子の除去に始まりますが、診査・診断を基に歯周基本治療・歯周外科手術・メインテナンスの流れに沿って進めます。歯周基本治療では原因除去を主とした“機械的アプローチ”とりわけスケーリング・ルートプレーニングが基本となります。歯肉炎または軽度歯周炎では歯周基本治療で十分に治癒しますが、深い歯周ポケットを呈する中程度歯周炎以上では歯周基本治療のみでは病態の治癒は困難となります。歯周基本治療後の再評価でプロービング深さが4mm以上は“歯肉剝離掻爬術”の適応症です。
 そこで今回、日々の臨床で遭遇する慢性歯周炎罹患者に対し、歯周治療の流れを理解し歯肉剝離掻爬術を容易に行うための手技および器具について検討したいと思います。
※お申込みはFAX(092‐473‐7182)にて。

「歯初診・外来環・か強診・歯援診」施設基準対応研修会
講 師:黒川英雄先生
    別府口腔保健センター センター長
日 時:2020年1月18日(土)17時~20時
会 場:第三博多偕成ビル大会議室
   (福岡市博多区博多駅南1-3-6 TEL092-472-7836)

定員:150名(定員になり次第受付締切)
※会員限定
※遅刻・早退の場合は、受講証の発行はできません。
※申し込みされたご本人以外の代理受講は認められません。
※未入会の先生は、前日までに入会の手続きをお済ませください。
※お申込みはFAX(092‐473‐7182)にて。

福岡県歯科保険医協会

・ふくおか女性歯科医師の会
・ふくおか子どもの医療を守る会
〒812-0016
福岡市博多区
博多駅南1-2-3
博多駅前第一ビル8階

FAX 092-473-7182
月~金 9:30~17:30
  土 9:30~13:00
 
HOME | 講演会・歯科点数検討会